子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 遊び > 冬の寒い日に重ね着をさせても、すぐ脱いでしまいます

遊び

冬の寒い日に重ね着をさせても、すぐ脱いでしまいます






: 冬の寒い日にコートを着せて遊びに行かせても、すぐに脱いでしまいます。
遊ぶのに邪魔になるのでしょうか? 風邪をひくのではないかと心配しています。

 

 

: 冬の寒い日でも、外で元気に遊ぶのはいいことですね。

昔は 「子どもは風の子」 と言われ、寒い日でもほっペや手を真っ赤にして、
外で飛び回っていたものです。

しかし、子どもは遊びに夢中になると“冷え”を忘れてしまい、体が冷たくなってきます。

そこで、赤ちゃんと子ども、それぞれの重ね着ポイントを紹介します。

赤ちゃんは大人よりも少し体温が高いで、原則として 「大人より1〜2枚多めに着せる」 
ことです。

また、体温は指のつま先やあご、耳などの細部から逃げていくので、
おおってあげるようにしましょう。

子どもは、3枚重ねが基本です。

1枚目の下着は、コットンかワッフル素材がいいですね。
2枚目に、上はタートルネックのシャツにセーターかベスト。 下にはスウェットパンツや
スキーパンツなどです。
3枚目はジャケット、帽子、手袋。 マフラーは首が絞まる可能性があるのでゲイターが
いいですね。



住まい生活Topへ