子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 買い物 > 節約生活をしていても、心はいつも豊かでいましょう

買い物

節約生活をしていても、心はいつも豊かでいましょう






玄関やLDK、食卓にちょっとした花が飾ってあると心が安らぎますね。
こんなときにひと手間かけると、花が長く楽しめます。

お花屋さんで買ってきたら、まず水切りをして吸水をよくします。
お店によっては、売る前に水切りをちゃんとやっているところもあります。
切り口を確認してください。

ユリやバラなどの大きな花は、切り口の面積が大きくなるように茎をななめに切ります。
ガーベラのように茎が弱くてヌルヌルした樹液が出るものは、切り口を少し火であぶると、
水の通りがよくなります。

梅のような枝ものは、切り口を金づちなどでたたいてつぶすと水上げがよくなります。

花びんの中に少量の漂白剤を入れると長持ちします。
また、砂糖を少し入れると花に栄養がいき、きれいに咲きます。

この漂白剤と砂糖は、いっしょに入れてもかまいません。
そのほかに、十円玉を数枚入れておくと、銅イオンが少しずつとけだして、花が長持ちします。

チューリップやガーベラなどの茎が曲がってしまうものは、透明のストローに入れて支えてあげる
と、いいですね。
最後に残った花は短く切って、小さなグラスに入れ一輪挿しにして食卓に飾ると、
ちょっと良い雰囲気で食事が楽しめます。

節約生活をしていても、心はいつも豊かでいたいものですね。


住まい生活Topへ